つくりたがり自由研究

世界一簡単な無添加

水のこと

水道水やボトルウォーターが美味しくない。それは健康的なお水ではないということかもしれません。身体をつくるものがそれでは困りますということで、気に入っている浄化法をシェアします。

お財布と地球にやさしい水

ブリタというドイツ製の浄水ボトルを使います。湧き水が一番ですが、処によっては継続がむずかしいです。ペットボトルに詰められている時点でその水は質と環境負荷が……です。大体の浄水器は高くつきますが、ブリタは優しい。味もそこそこ良くなります。

BRITAおすすめ2選

※以下画像は楽天、商品名はamazonリンクです

浄水ポット スタイル ろ過水容量1.26L 全容量2.4L

メリット

飲むにもお料理するにも便利な大容量です。一回補水すれば、お米を炊きおかずとお味噌汁を作れます。お茶まで淹れられるかどうかというところ。2人前計算です。シンプルなデザインがキッチンに馴染みます。

デメリット

水を入れる部分のフタが、密閉できる構造ではありません。黄緑か青の部分です。浄化槽にマックスまで補充し、浄化され次第注ごうとするとそのフタが浮いたところから薬品入り水道水が混入します。せっかちな方はご注意くださいませ。

 

浄水ポット ファン 1.0L 全容量:1.5L

メリット

ボディーが軽くて使いやすいです。浄化槽の蓋をピチッと密閉できます。こちらはお水が浄化され次第、どんなに傾けて注ごうが水道水は流入しません。

デメリット

取手がないので手が小さい方は両手での美しい所作が必要かもしれません。

 

カートリッジ

一ヶ月程で交換します。送料無料でコスパ良いです。

楽天  3個 2981円

楽天 6個 4980円

amazon ¥2994

お得情報

コストコメンバーの方は一度見に行ってみてください。本体もカートリッジもネットよりお買い得かもしれません。私が見た2店舗では2つ目にご紹介した小さい方のモデルが販売されていました。KIRKL⚫︎NDのお水は安いですが、恐らくこちらの方が美味しいです。